デフォルト・モード・ネットワーク

新型コロナウイルス の影響もあり、心身の疲労が日々蓄積されてはいませんか?
今年の夏は残暑も厳しいようで、マスクのストレスも重なり隠れ酸欠になっていることもありそうです。

ストレス状態が長く続くとメンタルにも影響をおよぼしてきます。
それは、身体を動かし養っていく上で重要なインフラである自律神経が乱れてしまうからです。

肩こり、頭痛、倦怠感、睡眠不足、発汗、無力感、集中できない、イライラ、不安、怒りっぽい、攻撃的などなど

こうした症状が1ヶ月以上続くようなら要注意です。

セルフケアの方法としては、ボーッとする時間を作るのがオススメです。

ボーッとする時間は「デフォルト・モード・ネットワーク」といって、脳の複数の領域で構成されるネットワークで、さまざまな神経活動を同調させ、頭の中を整理整頓し、次の出来事に備える働きがあるそうです。

ボーッとした時間+ボディケアもオススメです。
「デフォルト・モード・ネットワーク」中は脳は整理整頓しているので休んではいないんですね、そこにボディケアも組み合わせれば効果は倍増するはずです。

あまり、我慢なさらずに、こまめにケアをしていきましょう。

関連記事

  1. 魔法の手

  2. なかなか疲れが抜けない方へ

  3. 信じる力

  4. 自律神経について

  5. 実は免疫力を高めるD

PAGE TOP